ホーム > タグ > ローレンス ジェンキン スペクタクル メーカー

ローレンス ジェンキン スペクタクル メーカー

【ローレンス ジェンキン スペクタクル メーカー】こだわりのサーモントから感じるクラシックと新鮮さ

lj2
LAWRENCE JENKIN SPECTACLE MAKER(ローレンス ジェンキン スペクタクル メーカー) SIRMONT Chestnut Mottle (50) ¥45,360(税込)

ボリュームのあるフレーム上部と細いラインのフレーム下部のメリハリが魅力のSIRMONT(サーモント)。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

【ローレンス ジェンキン スペクタクル メーカー】こだわりを感じるべっ甲色と柄

lj111

伝説のアイウェアデザイナーローレンス・ジェンキン。彼によって生み出されるアイテムの魅力は、このべっ甲色と柄にもあります。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

【ローレンス ジェンキン スペクタクル メーカー】誕生まで〜後編〜

lj31

ローレンス ジェンキンは1996年の引退後、『自分は眼鏡業界にお世話になったので、眼鏡を通じて人助けをしたい』という思いから、英オックスフォード大学のジョッシュ・シルバー(Josh Silver)教授の協力のもと彼はボランティア活動を始める。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

【ローレンス ジェンキン スペクタクル メーカー】誕生まで〜前編〜

lawrencde-jenkin-11

穏やかな笑みを浮かべる彼こそ、イギリスの眼鏡史において重要な役割を果たしてきたlawrence jenkin(ローレンス ジェンキン)本人である。これはブリンクバイヤーの荒岡が十数年ぶりに、彼と再会した時に撮った写真。見た通り71歳という高齢であるが、なんと今年、念願の自身のアイウェアブランドをスタートさせたのだ。そんな彼のここに至るまでのヒストリーを追っていきたい。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

【ローレンス ジェンキン スペクタクル メーカー】続々入荷&発売スタート

lawrence2rectanglee699ba

イギリスの3大アイウェアブランドのひとつ『アングロ アメリカン アイウェア』の元デザイナー、ローレンス・ジェンキンがカムバック。多くのアイウェアデザイナーが影響を受ける70年〜80年代、その時代に実際に活躍していた彼が、様々な経験を経た今の感性で新たなデザインを描くとどうなるのか?ブリンクバイヤー、スタッフ、全員が楽しみにしていた新プロジェクト、LAWRENCE JENKIN SPECTACLE MAKER(ローレンス ジェンキン スペクタクル メーカー)がついに始動しました。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ホーム > タグ > ローレンス ジェンキン スペクタクル メーカー

Bucknumber

ページのトップに戻る