ホーム > タグ > セルロイド

セルロイド

オリバーゴールドスミスのセルロイド丸眼鏡、入荷しました

library_05

本日ご紹介のOliver Goldsmithは、セルロイドシリーズ。
男女問わず掛けられる、まあるい形のかわいいモデル・LIBRARYが入荷しました。
艶感と、とろりと濃厚な深い色味はセルロイドフレームならでは。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

OliverGoldsmith(オリバーゴールドスミス)CONSUL G(コンスル ジー)入荷しました!!

皆様こんにちは!!
本日入荷のOliver Goldsmith(オリバー ゴールドスミス)の中から、皆様お待ちかねの
この商品をご紹介します!!
consulgall

OliverGoldsmith(オリバーゴールドスミス)CONSUL G(コンスル ジー)
数年前に日本の市場から姿を消した、オリジナルのサイズに一番忠実なモデルがなんと
セルロイド素材で復活しました。ブリンクでは以前から定番だったこのモデル、装いも
新たに登場です!!
consulg-logo
上品に輝く筆記体ロゴがセルロイド製の証しです。
hikaku
【上】OliverGoldsmith CONSUL S

【下】OliverGoldsmith CONSUL G

こうして比べると、サイズの違いがはっきり分かりますね。僕も頭が大きいので(笑)、
このサイズの復活は嬉しい限りです。

それでは三色それぞれご紹介します、どうぞご覧下さい!!
consulgnero
OliverGoldsmith CONSUL G CELLULOID  NO ¥34,650-(税込み)
まずは大定番の黒、押さえておいて間違いはありません。

consulg_02

OliverGoldsmith CONSUL G CELLULOID LT ¥34,650-(税込み)
続いてブルーグレーの笹柄、既存のラインナップにもない柄が新鮮です。

consulgddt

OliverGoldsmith CONSUL G CELLULOID DDT ¥34,650-(税込み)
こちらも馴染みやすい茶系の笹柄。柔らかい雰囲気で使い勝手のいい色です。
いかがでしょうか?
それぞれごく少数の入荷ですので、気になる方はお早めにどうぞ!!

OLIVER GOLDSMITH    オリバー ゴールドスミス 特設サイト(下をクリック↓)

http://blinc.co.jp/special/oliver-goldsmith/

取り扱い

ブリンク青山本店

*何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店へメールでお問い合わせする shop@blinc.co.jp

オリバー ゴールドスミス VICE CONSUL-S の”セルロイド製”徹底研究

こんにちは、ブリンクのMD担当の荒岡俊行(荒岡兄弟の兄のほう)です。
今回、ご紹介するのは、オリバーゴールドスミスの超定番かつ超人気モデル、
VICE CONSUL-S。

通常の素材は、万国共通でプラスチックの一種であるアセテートを使用。

でも、実は日本でしか法律上の問題で購入出来ないスペシャルバーションが、
オリバーゴールドスミスのVICE CONSUL-Sにあるのは、ご存知でしょうか?

p2

かつては、眼鏡の素材であったセルロイド製が、あるのです!
(タイトルすでに書いてましたね。笑)

昔の名残り、”セルフレーム”と呼ばれることが多いですが、ほどんどの場合は、
実際は”アセテート”なんですね。

p14

上 オリバー  ゴールドスミス VICE CONSUL-S(アセテート製)  ¥33,600(税込み)
下 オリバー  ゴールドスミス VICE CONSUL-S(セルロイド製)  ¥38,850(税込み)

上がアセテート製で、下がセルロイド製です。

海外では、セルロイドは可燃性があるので、PL法の関係で発売禁止になっています。
170度から180度で発火して、一度燃えてしまうと火を消すのが大変らしいです。
でも何故か日本はそれに関する法律が厳しくないので、日本では買えてしまうのです。

昔のメガネは、セルロイドが大半だったので、その独特の固い質感、セルロイドの色の
風合い、経年劣化が少ないなどのいまだに根強いファンが多いです。

いずれにしても、温度が170度から180度に出会す場面もそうそうないので、
使用していてもほとんど問題無いらしいです!

何かあれば、そこは自己責任でお願いします!

それは、ともかくオリバーゴールドスミスのVICE CONSUL-Sのアセテートとセルロイド
のモデルで、質感や色以外で何が違うかをご説明します!

p33

まずは、フレームを上から見た感じです。左が通常のアセテート、右がセルロイド。
アセテートのほうが、厚みがあるのが分かりますか? セルロイドは裏側から薄くなるように
えぐられたように削ってあります。

pph41

実際に測ってみるとアセテート製は、厚みが5ミリあるのが分かります。

ph32

それに比べ、セルロイド製は、厚みを測ると3.5ミリしかないのが分かります。
これは、セルロイドの固い素材に弾力性をもたせる為に薄くしてあるのです。

このフレームの裏側の一部だけ薄くする為に削られた曲線は、しなやかなで美しいです!

指で裏側をナゾってみると、丹念に作られた職人技を感じます!

続きを読む

セルロイドで登場、オリバー ゴールドスミス の人気モデル、consul-sと vice consul-s

OLIVER GOLDSMITH  X  CELLULOID

皆様、お待たせしました!!
イギリスの老舗ブランド、Oliver Goldsmith (オリバー  ゴールドスミス)から、
”今までにありそうで無かった”セルロイド素材のメガネが入荷いたしました!!

オリバー ゴールドスミスの2大人気モデル、consul-s と vice consul-sが、
セルロイドで作られてしまいました!
セルロイドのカラーは、それぞれ黒とべっ甲色の二色での展開です。

まずは、ピーター・セラーズが愛用したモデルとしても人気の vice consul-s。

ogvice21

OLIVER GOLDSMITH (オリバー ゴールドスミス)
VICE CONSUL-s celluloid ¥38,850(税込)

黒がセルロイドになることにより、黒に深みがあり、より黒を濃く
感じさせます。

ogvice51

OLIVER GOLDSMITH (オリバー  ゴールドスミス)
VICE CONSUL-s celluloid ¥38,850(税込)

オリバー  ゴールドスミスの”いつものべっ甲色”よりも少し明るいので、
より柔らかい印象になります。
形は同じですが、セルロイド特有の光沢感で、また別モノに感じてしまいます。
これはこれで欲しくなってしまいますね。

ogconsul31

OLIVER GOLDSMITH (オリバー ゴールドスミス)
CONSUL-s celluloid ¥34,650(税込)
もうすっかり有名になってしまった名品、CONSUL-s。
そうです! マイケル・ケインが愛用したモデルです。
セルロイドで作るとより無骨さが強調されてカッコ良いです。

ogconsul41

OLIVER GOLDSMITH (オリバー ゴールドスミス)
CONSUL-s celluloid ¥34,650(税込)

セルロイドで作るとよりヴィンテージ感のあるテイストになります。
どっしりと重厚感があり存在感のある CONSUL-s も、このセルロイドの
明るめなべっ甲色により意外に掛けやすいかもしれないですね。

オリバー ゴールドスミスでも”1、2を争う人気モデル”と”日本でしか
作れない貴重な素材”の盲点とも言える素敵な出会い。

すでにconsul-s や vice consul-sをお持ちの方でも、お持ちでもない方でも
ぜひ一度、このセルロイド独特の風合いの2モデルをご覧ください!

それぞれごく少量の入荷ですので、気になる方はお早めに!

oliver goldsmith オリバー ゴールドスミス vice consul s バイス

セルロイドとは…

かつてメガネの主流だった素材で、経年劣化が少なく型くずれしづらいです。
取り扱いが難しく、セルロイド製のメガネは現在では日本でしか生産されていません。
独特の深みのある色など、現在主流の素材のアセテートとは違った良さがあります。

* ご質問、在庫確認などお気軽にお問い合わせください。(クリック↓)

ブリンク青山本店へメールでお問い合わせする shop@blinc.co.jp

*気に入ったらお友達にご紹介してください。(クリック↓)
ブリンク青山本店のブログを友達に紹介する

ブリンク青山本店

東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
tel  03-5775-7525

blinc-map

東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口より徒歩2分    南青山3丁目交差点から30メートル
営業時間 11時 ~20時
定休日    月曜日   (月曜日が祝日の場合は、営業。翌火曜日が休み)

blinc-aoyama-blog11 blinc-aoyama-blog31

ホーム > タグ > セルロイド

Bucknumber

ページのトップに戻る