ホーム > タグ > アーネル

アーネル

ジョニー・デップから見る映画とメガネ

new_site

p1620264
ハリウッド俳優として燦然と輝くジョニー・デップ。
今回は、ジョニー・デップに関わった眼鏡にピックアップして、ご紹介致します。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

トランジションズ調光レンズを入れてみました。

ph7

TART(タート)の人気モデル ARNELに紫外線によって色が着色される調光レンズを
入れてみました。 今回入れたレンズは、トランジションズ社のレンズです。

ph9

TART(タート)  ARNEL  ¥35,700(税込み) レンズ別売り

調光レンズと言えば、若い人には馴染みは無い人も多いですが、”ひと昔前の方”なら知っている
人も多いはず。紫外線の量に応じて、色が変わるレンズなのです。もちろん、度付きレンズで
可能です。

昔は、調光レンズが大ブレイクしました。 クラシックなデザインの眼鏡には調光レンズとの
組み合わせは相性が良いです。

特にARNELには、カラーが入ってもかっこ良いので、今回はブラウンの調光を入れてみました。

すでにトランジションズのブラウンの調光レンズが入っています。ほとんど透明に近い色です。
室内や夜間はこれくらいの透明度です。
それが外に出ると紫外線の量に応じて、色が変わります。

ph3

外に出してすぐに反応し、少しづつブラウンに染まっていきます。

前置きは良いので、そろそろ変わった感じを見たい方は、続きを読んでください!

もっとレンズが濃くなります!

続きを読む

”眼鏡で男の顔は完成する”モノマガジンの1.2-16合併号

ph14

モノマガジンの1.2-16合併号で、”眼鏡で男の顔は完成する”というページ紹介されました。
メガネをかけた著名人として、黒人開放指導者のマルコムX、ミュージシャンではジョンレノン、
ビル・エバンス、ジョン・レノン、ブライアン・ジョーンズ、エルビス・コステロなどが紹介されています。

ph24

マルコムXと言えば、ブロウラインの眼鏡を良くかけている写真を目にします。彼が掛けていた
ブランドは、アメリカンオプチカル社、ボシュロム社、シュロン社のいわゆるアメリカ3大眼鏡
メーカーと言われています。この3大眼鏡メーカーの中で、アメリカで今でもメガネを当時と変わらず、
作り続けているのがシュロン社なのです。

プラスチックが、眉毛のようなデザインのブロウラインと呼ばれるデザインは、シュロン社が
1947年に開発しました。

このロングセラーと呼ばれる  RONSER ZYL は、映画「カンバセーション・・・盗聴・・・」の
ジーン・ハックマン、「JFK」 のケビン・コスナー、グッドジェパードのマット・デイモン、
「キャチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のトム・ハンクスなど数多くの俳優が銀幕の中で掛けています。
今でも入手可能な、マストバイアイテムです!

関連記事

→ 今までのシュロンの記事は、コチラ

ph35

次にご紹介されているのが、ジェームス・ディーンが、掛けているtart(タート)のARNELというモデルです。

ジェームス・ディーンと言えば、あまりメガネを掛けている印象はないのですが、オフショットで

たまにタートのARNELを掛けている写真を見かけます。

このARNELというモデルは、あのジョニー・デップもが、ジェームス・ディーンに憧れて愛用し、
色違いで数本持っているとも言われています。正確には、タートがブランド休止中にヴィンテージの
ARNELを買っていたようです。

今は、ARNELは、復刻で販売されています。

関連記事
→ タートのスペシャルページは、コチラ

→ 今までのタートの記事はコチラ

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

タートのアーネル ”ジョニー デップ”カラーが復活!

tart_arnel_beer_clear

アメリカのN.Y.で1940年代に始まり、一時は消えてしまい昨年末に復刻を果たした
伝説のブランド、TART(タート)。
その代表モデルのARNEL(アーネル)で、ジョニー・デップが映画「シークレットウインドウ」で
掛けていたカラー”BEER CLEAR(ビア/クリア)”が、復活しました。

サイズは、44サイズと46サイズの2サイズになります。

tart_arnel_beer_clear3tart_arnel_beer_clear5

tart_arnel_beer_clear4tart_arnel_beer_clear6

表からから見るとブラウンですが、裏側から見るとクリアになっている張り合わせ。

裏に透明感があるので、意外と馴染みやすカラーです。
ジョニー・デップになりたい人は、数が少ないのでお早めに!

ジョニー・デップの劇中やオフショットのかっこいい写真が
満載の写真集 J.DEPP (TASCHEN)も発売中。

j-depp

J.DEPP    TASCHEN   ¥1,050(税込み)

tart_arnel_beer_clear71

ブラド名 TART(タート) 品番 ARNEL(アーネル)
色番 BEER CLEAR 価格 35,700円( 税込み)

タートをもっと知りたい方は、下の画像をクリックしてください!

we-love-tarts

* ご質問、在庫確認などお気軽にお問い合わせください。(クリック↓)

ブリンク青山本店へメールでお問い合わせする shop@blinc.co.jp

*気に入ったらお友達にご紹介してください。(クリック↓)
ブリンク青山本店のブログを友達に紹介する

ブリンク青山本店

東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
tel  03-5775-7525

blinc-map

東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口より徒歩2分    南青山3丁目交差点から30メートル
営業時間 11時 ~20時
定休日    月曜日   (月曜日が祝日の場合は、営業。翌火曜日が休み)

blinc-aoyama-blog11 blinc-aoyama-blog31

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ウォールナッツとアンバー。タート、アーネルのブラウン系人気色。

tart-arnel-w-a

タートのアーネルのブラウン系色のウォールナッツとアンバーが、
44サイズ、46サイズともに再入荷しています!

今日のテーマは、どっちの色にしたら良いか迷う”ウォールナッツ”と”アンバー”
です。(写真上が”ウォールナッツ”、写真下が”アンバー”)

どっちもオススメです。

アンバーは、ウォールナッツに比べると明るく少し赤みがかっています。
ところどころが、アメ色で透明なスケ感があるところもいいですね。

それに比べ、ウォールナッツは、落ち着いた大人な感じです。
黄色がかった茶色と焦げ茶のコントラストが効いています。

tart-arnel-wa3

TART(タート)   ARNEL(アーネル)  ¥35,700(税込み)
(写真上が”ウォールナッツ”、写真下が”アンバー”)

ウォールナッツとアンバーは、どっちにしたら良いのかは、正直迷いますね。

結局は、”好み”かもしれませんが、どちらも良いです。

今日の結論は、「ウォールナッツとアンバーは両方良いので結論が出ない!」でした。

ちょうど入荷していますので、実際に試着してみてご自身で結論を出してみてください!

タートをもっと知りたい方は、下の画像をクリックしてください!

we-love-tarts

ブリンク青山本店
ブリンク青山本店へメールでお問い合わせする shop@blinc.co.jp

* ご質問、在庫確認などお気軽にお問い合わせください。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ホーム > タグ > アーネル

Bucknumber

ページのトップに戻る