ホーム > タグ > べっ甲

べっ甲

プレミアムな一品!!Oliver Goldsmith(オリバー ゴールドスミス)のべっ甲フレーム

new_site

oliver_goldsmith_tortoiseshell41
「べっ甲」…タイマイという亀の甲羅で、古くから眼鏡の素材として使われてきました。
しかしワシントン条約で素材自体の輸出入が禁止されたため、今やその希少性は増すばかり。
「Oliver Goldsmith(オリバー ゴールドスミス)」でそのべっ甲を使ったセミオーダーが
出来るのはご存知でしょうか?

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

”父のセンス”を受け継ぐL.A.新ブランド、”GLCO”初上陸!

glcoe5889de4b88ae999b82

glco-fair


オリバーピープルズの創設者でありデザイナーの(ラリー・レイト)、
その息子Garrett Leight(ギャレット・レイト)で新ブランドを立ち上げました。
すでにアメリカのファッション誌でも高い評価を受け、L.A.、N.Y.、パリ、ロンドン、
東京など世界の主要都市の厳選されたショップのみで展開します。
そのデビューを記念して、ブリンク青山本店ではいち早く4月2日(土)から24日(日)
まで、GLCO(ジー エル シー オー)をフューチャーし、フェアを開催します。

glco3

次のトレンドのキーワードでもあるラインが細いデザインの”細リム”
流行のべっ甲色なども充実したコレクションになっています。

glco2

少し”ユルイ”感じが、です。

glco7

本当にセンスの良さを感じるコレクションです。

glco16

必見の価値は、大アリです!

glco-1

GLCO(ジー エル シー オー)フェア

日時 2011年4月2日(土)〜 24日(日)
会場 ブリンク青山本店
ぜひ一度、お気軽にご覧にいらしてください!

*何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店へメールでお問い合わせする shop@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店のブログを友達に紹介する

お取り扱い

ブリンク青山本店

メガネの“向こう側”って何だろう。

ファッション、カルチャー、アート、音楽、ムービー……etc.

トレンドやファッション性のある最新アイウェアを揃えるだけでなく、

メガネ抜きでは語れない、セレブリティのライフスタイル、名作映画、音楽など、

メガネの“向こう側”を知り、メガネをより楽しむことができる、世界ではじめての場所。

blinc-aoyama-blog11 blinc-aoyama-blog31

Copyright © 2010 Nacasa & Partners Inc.

address: 東京都港区南青山2-27-20 植村ビル1F  [アクセス 地図のページへ]

tel.:03-5775-7525 open:11:00〜20:00 close:月曜日

email shop@blinc.co.jp

(※祝日は営業、その際は火曜振替休業)

<本店>ブリンク青山本店

<支店>ブリンク•ベース

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店のブログを友達に紹介する

オリバー ゴールドスミス、 今一番人気カラー”べっ甲色”ベスト8モデル

”おしゃれなメガネ”の選び方やおすすめメガネやサングラスの流行を青山から発信!

oge383ade382b4e38387e383bce382bf

オリバー  ゴールドスミス の”べっ甲色”人気ベスト8モデル

fell-like-bekko

e381b9e381a3e794b2e38395e383ace383bce383a0

再入荷が遅れていたOLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)のメガネが、
やっと揃いました。

今年、おすすめなのは、”黒ブチ”の次に来る新定番カラーは、”べっ甲色”

オリバーゴールドスミスに限らず、どのブランドも”べっ甲色”に注目にして
いることからも、トレンドに敏感な人は、今、”べっ甲色”を探しています!

オリバーゴールドスミスのべっ甲色は、少し色の濃い“ダーク トートイスシェル”。
遠目から見ると、ブラックにも見えてしまうのも魅力です。

そこで、掛けるほど味わい深い人気のベスト8モデルを今注目の”べっ甲色”でご紹介します。
ちょうど、数多くのべっ甲色フレームが揃っていますので、ぜひご覧にいらしてください!

オリバー  ゴールドスミス の”べっ甲色”人気ベスト8モデル

1位 VICE CONSUL-S     ¥32,550(税込み)
“ピーター ・セラーズ”愛用。一番人気モデル。

vice-consul-dt

2位 CONSUL-S      ¥29,400(税込み)
マイケル・ケイン愛用モデル。 OGの最高傑作。

consul-s-dt

3位 MUST      ¥31,500(税込み)
オリバー ゴールドスミスの隠れた銘品。重厚感のあるデザイン。

must-dt

4位 WONG      ¥29,400(税込み)
ビジネスシーンでもOKな一番知的さを感じるデザイン。

wong-dt

5位    LOOMA-S      ¥29,400(税込み)
小振りで顔に馴染みやすいやさしいデザイン。

looma-s

6位 PANGO      ¥31,500(税込み)
フロント上部が”ヒサシ”のようなカットがアクセント。

pango-dt

7位 KOLUS      ¥33,600(税込み)
クラシックさを引き立たせる”テレビジョンカット”。

kolus-dt

8位 LIBRARY      ¥31,500(税込み)
人気急上昇の丸メガネ。

library-dt

OLIVER GOLDSMITH     オリバー ゴールドスミス

本拠地 イギリス(ロンドン)

設立年 1926

1926年に故フィリップ・オリバー・ゴルドスミスによって創業し、イギリスを

代表する老舗ブランド オリバー ゴールドスミス。

2代目が、創業者の息子である故チャールス・オリバー・ゴルドスミスが、

後を継ぎ、3代目は孫になるアンドリュー・オリバー・ゴルドスミス(兄)と

故レイ・オリバー・ゴルドスミス(弟)が継いだ。

現在では、3代目のアンドリュー・オリバー・ゴルドスミスと4代目にあたる

レイ・オリバー・ゴルドスミスの娘のクレア・オリバー・ゴルドスミスが、

同ブランドを手がけております。

そのクラシックで普遍的なデザインは、時代を超えて数々のセレブレティに愛されてきました。

女性では、オードリー・ヘップバーン、ジャクリーン・ケネディ・オナシス、グレース・

ケリー、ソフィア・ローレンなど、男性では、マイケル・ケイン、ピーター・セラーズなど。

60年代を象徴するする写真家であり、ヴォーグ英国版のカメラマンとして活躍していた、

デビット・ベイリーもオリバー ゴールドスミスの愛用者であり、彼の写真の中でも

オリバー ゴールドスミスのサングラスが多く使用されました。

*何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店へメールでお問い合わせする shop@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店のブログを友達に紹介する

お取り扱い

ブリンク青山本店

メガネの“向こう側”って何だろう。

ファッション、カルチャー、アート、音楽、ムービー……etc.

トレンドやファッション性のある最新アイウェアを揃えるだけでなく、

メガネ抜きでは語れない、セレブリティのライフスタイル、名作映画、音楽など、

メガネの“向こう側”を知り、メガネをより楽しむことができる、世界ではじめての場所。

blinc-aoyama-blog11 blinc-aoyama-blog31

Copyright © 2010 Nacasa & Partners Inc.

address: 東京都港区南青山2-27-20 植村ビル1F  [アクセス 地図のページへ]

tel.:03-5775-7525 open:11:00〜20:00 close:月曜日

email shop@blinc.co.jp

(※祝日は営業、その際は火曜振替休業)

<本店>ブリンク青山本店

<支店>ブリンク•ベース

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店のブログを友達に紹介する

久しぶりの響きの”アメリカ製”!byベンジャミン アイウェア

”おしゃれなメガネ”の選び方やおすすめメガネやサングラスの流行を青山から発信!

e38399e383b3e382b8e383a3e3839fe383b3e382a2e382a4e382a6e382a8e382a2_benjamineyewear_made_usa

テンプルの内側には、”handmade USA”の文字が見えます。

americas_back3

アメリカのブランドでメガネを出しているところは、たくさんありますが、
”アメリカ製”の”made in U.S.A.”というのは、ここのところほどんと聞いたことがない。
もはや、アメリカの工場は、壊滅状態

その中で、L.A.を拠点とするBENJAMIN EYEWEAR(ベンジャミン アイウェア)は、
2型だけアメリカ製を作ってしまったのです。

これは絶対に買っておくべきアイテムです。
“made in U.S.A.”のメガネを持っていないで、アメリカのメガネは語れません!

その2型は、ARNとWILLIAM。どちらもトレンドの”細リム”です。
おすすめは、やっぱり今人気のべっ甲色かな。

e38399e383b3e382b8e383a3e3839fe383b3e382a2e382a4e382a6e382a8e382a2_benjamineyewear_arn6

BENJAMIN EYEWEAR (ベンジャミン アイウェア)  ARN  ¥34,650(税込み)

‚à‚Á‚Əڂµ‚¢‰æ‘œ‚ðŒ©‚éƒIƒŒƒ“ƒW

e38399e383b3e382b8e383a3e3839fe383b3e382a2e382a4e382a6e382a8e382a2_benjamineyewear_wilam71

BENJAMIN EYEWEAR (ベンジャミン アイウェア)   WILLIAM  ¥34,650(税込み)

‚à‚Á‚Əڂµ‚¢‰æ‘œ‚ðŒ©‚éƒIƒŒƒ“ƒW

ベンジャミン アイウェア / BENJAMIN EYEWEAR

ヴィンテージフレームのコレクターとしても有名なBenjamin Montoya(ベンジャミン・モントーヤ)が、2007年に設立。
シンプルでタイムレスなオリジナルコレクションは、全米のオプティシャンが認める彼の
コレクターとしての目利きの高さを証明するスタイルのあるクラシックテイストです。
LAのメルローズにある“City of Angels”やサンタモニカの“Selima et Benjamin” をはじめとする
ハイセンスなアイウエアショップで展開しています。


*何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店へメールでお問い合わせする shop@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店のブログを友達に紹介する

お取り扱い

ブリンク青山本店

メガネの“向こう側”って何だろう。

ファッション、カルチャー、アート、音楽、ムービー……etc.

トレンドやファッション性のある最新アイウェアを揃えるだけでなく、

メガネ抜きでは語れない、セレブリティのライフスタイル、名作映画、音楽など、

メガネの“向こう側”を知り、メガネをより楽しむことができる、世界ではじめての場所。

blinc-aoyama-blog11 blinc-aoyama-blog31

Copyright © 2010 Nacasa & Partners Inc.

address: 東京都港区南青山2-27-20 植村ビル1F  [アクセス 地図のページへ]

tel.:03-5775-7525 open:11:00〜20:00 close:月曜日

email shop@blinc.co.jp

(※祝日は営業、その際は火曜振替休業)

<本店>ブリンク青山本店

<支店>ブリンク•ベース

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店のブログを友達に紹介する

BENJAMIN EYEWEAR WILLIAM

william

BENJAMIN EYEWEAR (ベンジャミン アイウェア)   WILLIAM  ¥34,650(税込み)

benjamin-eyewear_william_usa

テンプルのシルクプリントは、アメリカ製を示す”handmade USA”と記載。

americas_back21

L.A.を拠点とするブランド、ベンジャミン アイウェアのコレクションのほとんどは、
日本で作れている。現在は、“WILLIAM”と”ARN”の2モデルだけが、アメリカで
生産されている。正真正銘、メイド イン U.S.A.。

e38399e383b3e382b8e383a3e3839fe383b3e382a2e382a4e382a6e382a8e382a2_benjamineyewear_william7

小振りで丸みのあるデザインは、典型的なボストン型とも違うラインを描く。
線の細いデザインの”細リム”が、今のトレンド

e38399e383b3e382b8e383a3e3839fe383b3e382a2e382a4e382a6e382a8e382a2_benjamineyewear_william

シンプルなブラック。

e38399e383b3e382b8e383a3e3839fe383b3e382a2e382a4e382a6e382a8e382a2_benjamineyewear_william2

エレガントなべっ甲色は、一押しカラー。

e38399e383b3e382b8e383a3e3839fe383b3e382a2e382a4e382a6e382a8e382a2_benjamineyewear_william3

最近の人気のある柄の大きなべっ甲色。

e38399e383b3e382b8e383a3e3839fe383b3e382a2e382a4e382a6e382a8e382a2_benjamineyewear_william6

クリアのカラーは、別注で後染めも出来る。下のピンクは、後染めです。

e38399e383b3e382b8e383a3e3839fe383b3e382a2e382a4e382a6e382a8e382a2_benjamineyewear_william5

後染めのクリアピンク。

BENJAMIN EYEWEAR (ベンジャミン アイウェア)   WILLIAM  ¥34,650(税込み)

関連モデル BENJAMIN EYEWEAR (ベンジャミン アイウェア)   ARN

ホーム > タグ > べっ甲

Bucknumber

ページのトップに戻る