ホーム > Brand > ミシェル エノウ/MICHEL HENAU のアーカイブ

ミシェル エノウ/MICHEL HENAU のアーカイブ

Michel Henau(ミシェル エノー)のデラグランジュ夫妻

青山にあるメガネのセレクトショップ BLINC AOYAMA(ブリンク青山本店)から、

“眼鏡、サングラス選び”にかかせないアイウェア情報をご紹介します。

Michel Henau(ミシェル エノー)のデラグランジュ夫妻

michelhenau2

(左が、デザイナーのマークさん、右が奥様のマリーンさん)

ベルギーのアイウェアのMichel Henau(ミッシェル エノー)は、ご存知でしょうか?

うちのショップでも取り扱いをはじめて早くも2年半くらいになると思います。

僕自身もミッシェル エノーのメガネが大好きで個人的によくかけています。

愛用してみて分かったのですが、これほど玄人(くろうと)受けするブランドは他にない

と思います。仕事柄、海外のメガネのデザイナーに合うことがすごく多いですが、

必ずどこのブランドのメガネをかけているのかとよく聞かれます。

僕なりに分析させていただくと、「80年代ぽい時間の流れが止まった感じが懐かしく、

しかも今のトレンドの”クラシック”とも違うところが魅力なのだと思います。」

マークさんは、もともとグラフィックデザイナーだったということもあり、CADを使わずに

手でいまだにデザインをしています。彼のコレクションの特徴は、フラットな2次元のデザイン

が多く、CADでは表現出来ない100%アナログなところです。

以前に僕が、ベルギーのコルトレイクという街にある彼のアトリエに行った時に見せてもらった

僕のお宝写真をお見せします。

michelhenaue58395e381aee7a781e789a9e381aee382b3e38394e383bc

僕の私物のミッシェル エノーの図面を見せてくれたのです。これをみると本当にアナログなのが

分かります。やっぱり、デザインの線の感じが、デジタルでは表現出来ない感じが分かると

思います。ミッシェル エノーのメガネの魅力は、後になればなるほどジワジワと来ます。

ところで、もう1つ別の意味のお宝写真をお見せします。

michelhenau1

デラグランジュ夫妻は、すごく仲が良いです。こういう夫婦円満なところもデザインに

影響しているのかもしれません。

お取り扱 い ブリンク青山本店(blinc)
ブリンク 青山本店は、ヨーロッパを中心にフランス,イギリス,イタリア,ドイツ,ベルギー
,アメリカからデザインの良いおしゃれなアイウェア(メガネやサングラス)を集めた
インポートの眼鏡屋です。

address: 東京都港区南青山2-27-20 植村ビル1F
tel.:03-5775-7525    open:11:00〜20:00    close:月曜日(※祝日は営業、その際は火曜振替休業)

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ホーム > Brand > ミシェル エノウ/MICHEL HENAU のアーカイブ

Bucknumber

ページのトップに戻る