ホーム > Brand > コーペ アンド シド/Coppe&Sid のアーカイブ

コーペ アンド シド/Coppe&Sid のアーカイブ

ファッションの秋は丸眼鏡にチャレンジ!

皆さんこんにちは!

本日は古くから根強いファンの多い『丸メガネ』のご紹介です。

近頃はドラマや映画で使用されていたこともあり、掛けてみたいと思いつつも、その個性の強さでチャレンジに二の足を踏んでいる方も多いのでは。。。

合わせるのが難しそうなイメージの丸メガネ。でも、サイズをしっかり吟味すれば、必ずお似合いのものがみつかります!

今回は男女問わずカジュアルに使えそうな、アセテートタイプのものをセレクトしてみました。

気になるものがあれば、まずは一度、鏡の前であわせてみてくださいね。

boston_01

続きを読む

コーペ アンド シド/COPPE&SID

注目の新ブランドが、ブリンク青山本店に入荷しました!
イタリアの新ブランド、COPPE&SID(コーペ  アンド シド)。
新ブランドと言いながら、キャリアのある人たちで創り上げれたマストバイ
コレクションです。

なぜ、マストバイなのか7つの理由を列挙します。

マストバイの7つの理

1 眼鏡業界の仕掛人、COPPEとSIDの強力タッグによるプロデュース

2 デザインは、超一流のStileItaliano (スティルイタリアーノ)が担当

3 イタリアの最高品質のマツケリー社の素材をフリクション加工

4    イタリア製 で、イタリアでもトップレベルの工場で生産

5 ”幸運を呼ぶ”天然石ラピスラズリの本物の石が、埋めこまれている。

6 日本人仕様にノーズパッドを高くしてあるので、鼻に掛かる。

7 価格は、意外と26,250円〜28,350円で、かなり良心的!

coppesid6

デザインを見ると、イタリアでも5本の指に入るくらいの実力派のデザイナー
が手がけているのが分かるくらい、シルエットが綺麗ですし、完成されています。
”タイムレス”というのも今回のキーワードです。流行に左右されないクラシックな
デザインに、カラーフルさを加えることにより、”大人の遊び”を感じさせます。
まさに今流行のクラシックモダンなデザインです。

イタリアとイギリスを代表する二人の眼鏡業界の仕掛人、COPPE(コーペ)とSID
(シド)が、強力なタッグを組みました。
それに加わったのが、イタリアのビッグメゾン系などの超有名ブランドのアイウエア
を手がけるデザインチームStileItaliano (スティルイタリアーノ)です。

coppesid8

見るだけでうっとりします。
イタリアの最高品質のマツケリー社の素材を使用。
”色”と”色”を摩擦熱で貼り付ける技法 フリクション加工を採用。

価格は、26,250円〜28,350円とかなり良心的な価格!

しかも、MADE IN ITALY(メイド イン イタリー)のイタリア製で、
イタリアでもトップレベルの工場で生産されています。

coppesid

テンプルの先に本物の天然石の”ラピスラズリ”
なんと、テンプル(ツル)の先には、贅沢にも本物の天然石の”ラピスラズリ”
薄く
スライスされて、埋め込まれてしまっています。
この”ラピスラズリ”は、古くから言い伝えのあるパワストーンです。
身に付けると、”幸せ”を引き寄せます。

coppesid4

日本人仕様のノーズパッド
鼻に当たる部分のノーズパッド。日本人仕様に高くしてあるので、ズレにくい。

coppesid5

きれいなラインです。こんなデザインなかなか描けません。
裏のブルーの生地の使い方もお見事です。なんとも上品です。

coppesid2

フロントからテンプルに向かって、ブルーのラッカーのラインが直角のカーブを
描いて入っています。これは、技術的に簡単そうに見えて難しいのです。

Gualtiero COPPE(グラッテレリオ コーペ)
イタリアのアリソンのエクスポートディレクターを経て、アレック ポールの立ち上
げメンバーの一人。

SID FIZ(シド フィズ)
アランミクリの元幹部として業界に知られ、 イギリスを拠点とし、現在まで様々な
ブランドを手がけてきた

*何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店へメールでお問い合わせする shop@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店のブログを友達に紹介する

お取り扱い

ブリンク青山本店

メガネの“向こう側”って何だろう。
ファッション、カルチャー、アート、音楽、ムービー……etc.
トレンドやファッション性のある最新アイウェアを揃えるだけでなく、
メガネ抜きでは語れない、セレブリティのライフスタイル、名作映画、音楽など、
メガネの“向こう側”を知り、メガネをより楽しむことができる、世界ではじめての場所。

blinc-aoyama-blog11 blinc-aoyama-blog31

Copyright © 2010 Nacasa & Partners Inc.

address: 東京都港区南青山2-27-20 植村ビル1F  [アクセス 地図のページへ]

tel.:03-5775-7525 open:11:00〜20:00 close:月曜日

email shop@blinc.co.jp

(※祝日は営業、その際は火曜振替休業)

<本店>ブリンク青山本店

<支店>ブリンク•ベース

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店のブログを友達に紹介する

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ホーム > Brand > コーペ アンド シド/Coppe&Sid のアーカイブ

Bucknumber

ページのトップに戻る