ホーム > シュロン/Shuron | タート オプティカル/TART OPTICAL | モスコット/MOSCOT > 「古き良きアメリカ」な、眼鏡。

「古き良きアメリカ」な、眼鏡。

new_site

tart_mos_shuron1
僕たちが好きなアメリカのファッション、音楽、カルチャー。そのルーツは1950年代のアメリカに産まれたものが殆どです。

経済が大きく成長し、物の実用性だけでなくデザインにも注目が集まり始めた時代です。
リーバイスの501xx、白無地のTシャツやボーリングシャツなど、今でもファンが多いアイテムばかり。

当時、まだ眼鏡はファッションアイテムとしてではなく視力矯正のための道具として捉えられていましたが、その野暮ったい飾り過ぎないデザインこそ当時の眼鏡の大きな魅力の一つ。

今回は、そんな「フィフティーズ」の空気を感じさせるアイウェアをご紹介します!!

tart_mos_shuron2
TART OPTICAL(タート オプティカル)BRYAN size 46 col,demi amber ¥43,200(税込)
50年代の象徴、ファッション・アイコンだったジェームスディーンも愛用していたタート オプティカル。このBRYANというモデルも、今回復刻されるまではヴィンテージの市場で高値で取引されていました。角の取れた四角いレンズと張り出した両サイドの飾り蝶番が特徴です。

TARTのラインナップについてはこちら

tart_mos_shuron5
MOSCOT(モスコット)lemtosh size 46 col,bk/cry ¥24,840(税込)
NYで、100年ほど前から続く老舗の眼鏡屋「モスコット」。アレン・ギンズバーグなど多くの著名人に愛されてきた大定番lemtosh、通常の黒×クリアのツートンよりも黒の部分が少なく、眉毛のようなラインがヴィンテージの雰囲気充分です。

tart_mos_shuron3
SHURON(シュロン)RONSIR ZYL col,bk/sl ¥19,440(税込)
こちらも19世紀から続く老舗ブランド。シュロンの眼鏡はこのRONSIRのシリーズだけでアメリカ全土で1600万本以上販売、アメリカ陸軍に光学製品を供給していた歴史もあり、正にアメリカを代表する眼鏡ブランドの一つです。 このZYLは縦長のたっぷりしたレンズも昔のまま、クラシックです。

SHURONの商品ラインナップについてはこちら

コーディネートのハズしとして使うも良し、フィフティーズスタイルでバチッと決めても良し。
歴史のあるアイテムだからこそ、そこに秘められたヒストリーもまた奥深いもの。
こんな眼鏡の選び方はいかがでしょうか?

 

 

 

関連する投稿



ホーム > シュロン/Shuron | タート オプティカル/TART OPTICAL | モスコット/MOSCOT > 「古き良きアメリカ」な、眼鏡。

Bucknumber

ページのトップに戻る