ホーム > サヴィル ロウ/SAVILE ROW > 【サヴィル ロウ】眼鏡工房、アルガワークス

【サヴィル ロウ】眼鏡工房、アルガワークス

savilrow7

80年以上の歴史を持つ工房『Algha Works(アルガワークス)』が、当時の製法そのままに作り続ける『SAVILE ROW(サヴィル ロウ)』。

熟練の職人によるオールハンドメイドで140以上の工程を経たフレームは、独特の風合いが特徴です。細かいパーツも自社で一から生産しているため、レンズシェイプやサイズ、カラーを選んでビスポークもできます。現代の日本で、1930年代のイギリス国民と同じように自分だけの1本を誂えられる、最高に贅沢な体験です。

savilrow1

現代ではほとんど見る事が出来ない、メイド イン イングランドの眼鏡。アルガワークスは工場の衰退などの危機を乗り越えながら、東ロンドンの工場地帯で現在も変わらず生産を続けています。

savilrow3

savilrow2

自然光の入る広々とした工房では大小様々なマシンで細やかなパーツが作られ、それを職人達がひとつづつ眼鏡の形に組み上げていきます。

savilrow

savilrow6

メタルの質感にも歴史と温もりを感じられるサヴィル ロウ。

より詳しくはこちらのページもご覧ください。

ロンドンの歴史ある工房、アルガ ワークスで作られる“サヴィルロウ”。

SAVILE ROW特設ページ

関連する投稿



ホーム > サヴィル ロウ/SAVILE ROW > 【サヴィル ロウ】眼鏡工房、アルガワークス

Bucknumber

ページのトップに戻る