ホーム > オリバー・ゴールドスミス/OLIVER GOLDSMITH > プレミアムな一品!!Oliver Goldsmith(オリバー ゴールドスミス)のべっ甲フレーム

プレミアムな一品!!Oliver Goldsmith(オリバー ゴールドスミス)のべっ甲フレーム

new_site

oliver_goldsmith_tortoiseshell41
「べっ甲」…タイマイという亀の甲羅で、古くから眼鏡の素材として使われてきました。
しかしワシントン条約で素材自体の輸出入が禁止されたため、今やその希少性は増すばかり。
「Oliver Goldsmith(オリバー ゴールドスミス)」でそのべっ甲を使ったセミオーダーが
出来るのはご存知でしょうか?
oliver_goldsmith_tortoiseshell6
ご紹介するのはブランドの象徴とも言える「Consul」。名優マイケル・ケインが愛用し、
今でもブランド屈指の人気を誇るモデルです。
oliver_goldsmith_tortoiseshell51
べっ甲は甲羅のどの部分を使うかにより色や柄も変わってきます。今回ご紹介しているのは
「並甲」といって比較的お求めやすいもの。より薄いキハク色になると、中には100万を
越すものもあります。
oliver_goldsmith_tortoiseshell3
ちなみにこちらはサンプルをお試し頂いてからの完全受注生産になります。
ご希望の際は必ず事前にお申し付け下さい。(サンプルが店舗に無い場合もございます)
oliver_goldsmith_tortoiseshell2
セミオーダーで調節可能なものはレンズサイズ、飾りの蝶番金具の有無、ノーズパッドの高さ、
弦の長さなど様々。全てをお客様のサイズに合わせることでピッタリの一本が出来上がります。
oliver_goldsmith_tortoiseshell1
価格は写真の並甲で¥525,000-から、おおよそ2~3ヶ月で仕上がります。
伝統のブランドを、最上級の素材で仕立ててみてはいかがでしょう?

ぜひお問い合わせ下さい。

関連する投稿



ホーム > オリバー・ゴールドスミス/OLIVER GOLDSMITH > プレミアムな一品!!Oliver Goldsmith(オリバー ゴールドスミス)のべっ甲フレーム

Bucknumber

ページのトップに戻る