ホーム > オリバー・ゴールドスミス/OLIVER GOLDSMITH > 正真正銘オールハンドメイド、イギリス職人によるオリバーゴールドスミス。

正真正銘オールハンドメイド、イギリス職人によるオリバーゴールドスミス。

”おしゃれなメガネ”の選び方やおすすめメガネやサングラスの流行を青山から発信!

og_uk_ba

イギリスを代表するアイウェア、OLIVER  GOLDSMITH(オリバー ゴールドスミス)。
ほとんどのオリバー  ゴールドスミスのサングラスやメガネは、イギリスにはメガネ
の工場がほとんど無い為、 クオリティの高さでも世界的に評価の高い日本で
生産されています。

今回、ご紹介するのは、イギリスの職人さんが、機械を使わずに1つづつを手で仕上げた
1点モノの”オール ハンドメイド”です。もちろん、“メイド イン イングランド”です。

クラフトマンシップの暖かみのある手作りの風合いは、 機械では出すことの出来ません。
昔は、機械を使わずに1つづつを手で仕上げ ていました。
だから、”オール ハンドメイド”は、ヴィンテージに近い風合いが出るのです。

ほとんど、伝統工芸に近いです。サングラスが好きな方、”メイド イン イングランド”好きな
方には、永久保存版的なサングラスです。 掛けずに、観賞用にしても良いくらいです。

お値段もそれなりにします。しかし、それだけの手間も掛かっているのです。

(*  今回、ご紹介するのはオールハンドメイドの一点モノで、一般的に売られている
オリバー  ゴールドスミスレディメイドのラインとは、価格は異なります。 )

それでは、1点モノの”オール ハンドメイド”のオリバー ゴールドスミスをお楽しみください!

e382aae383aae38390e383bce382b4e383bce383abe38389e382b9e3839fe382b9_olivergoldsmith_ingema1

Oliver  Goldsmith(オリバーゴールドスミス)  Ingema  ¥78,750(税込み)

かなりの極太フレーム! 立体的なカットも職人による手仕上げ。

‚à‚Á‚Əڂµ‚¢‰æ‘œ‚ðŒ©‚éƒIƒŒƒ“ƒW

e382aae383aae38390e383bce382b4e383bce383abe38389e382b9e3839fe382b9_olivergoldsmith_timothey5

Oliver  Goldsmith(オリバーゴールドスミス)  Timothy     ¥68,250(税込み)

サイドや裏側にブルーが、垣間見える。

‚à‚Á‚Əڂµ‚¢‰æ‘œ‚ðŒ©‚éƒIƒŒƒ“ƒW

e382aae383aae38390e383bce382b4e383bce383abe38389e382b9e3839fe382b9_olivergoldsmith_urj2

Oliver  Goldsmith(オリバーゴールドスミス)  URJ  ¥68,250(税込み)

丸みがかったポッテリした感じもかわいい。

‚à‚Á‚Əڂµ‚¢‰æ‘œ‚ðŒ©‚éƒIƒŒƒ“ƒW

e382aae383aae38390e383bce382b4e383bce383abe38389e382b9e3839fe382b9_olivergoldsmith_renzo1

Oliver  Goldsmith(オリバーゴールドスミス)  RENZO  ¥57,750(税込み)

ブルーのグラデーションレンズとホワイトのバランスが、マリンな気分に!

‚à‚Á‚Əڂµ‚¢‰æ‘œ‚ðŒ©‚éƒIƒŒƒ“ƒW

e382aae383aae38390e383bce382b4e383bce383abe38389e382b9e3839fe382b9_olivergoldsmith_chas6

Oliver  Goldsmith(オリバーゴールドスミス)   CHAS  ¥68,250(税込み)

サイドのテンプルが太くて、顔を覆うようなラップ アラウンド。

‚à‚Á‚Əڂµ‚¢‰æ‘œ‚ðŒ©‚éƒIƒŒƒ“ƒW

e382aae383aae38390e383bce382b4e383bce383abe38389e382b9e3839fe382b9_olivergoldsmith_ogle

Oliver  Goldsmith(オリバーゴールドスミス)   OGLE   ¥92,400(税込み)

とても、サングラスとは思えない”おいしそうなキャンディー”のようなカラー。

‚à‚Á‚Əڂµ‚¢‰æ‘œ‚ðŒ©‚éƒIƒŒƒ“ƒW

e382aae383aae38390e383bce382b4e383bce383abe38389e382b9e3839fe382b9_olivergoldsmith_mistinguett1

Oliver  Goldsmith(オリバーゴールドスミス)   MISTINGUETT  ¥68,250(税込み)

カラーは、深いグレープ色。赤っぽくなり過ぎない色が、遊びごころを感じる。

‚à‚Á‚Əڂµ‚¢‰æ‘œ‚ðŒ©‚éƒIƒŒƒ“ƒW

OLIVER GOLDSMITH     オリバー ゴールドスミス

本拠地 イギリス(ロンドン)

設立年 1926

1926年に故フィリップ・オリバー・ゴルドスミスによって創業し、イギリスを代表する老舗ブランド オリバー ゴールドスミス。

2代目が、創業者の息子である故チャールス・オリバー・ゴルドスミスが、後を継ぎ、3代目は孫になるアンドリュー・オリバー・ゴルドスミス(兄)と故レイ・オリバー・ゴルドスミス(弟)が継いだ。現在では、3代目のアンドリュー・オリバー・ゴルドスミスと4代目にあたるレイ・オリバー・ゴルドスミスの娘のクレア・オリバー・ゴルドスミスが、同ブランドを手がけております。

そのクラシックで普遍的なデザインは、時代を超えて数々のセレブレティに愛されてきました。女性では、オードリー・ヘップバーン、ジャクリーン・ケネディ・オナシス、グレース・

ケリー、ソフィア・ローレンなど、男性では、マイケル・ケイン、ピーター・セラーズなど。

60年代を象徴するする写真家であり、ヴォーグ英国版のカメラマンとして活躍していた、デビット・ベイリーもオリバー ゴールドスミスの愛用者であり、彼の写真の中でもオリバー ゴールドスミスのサングラスが多く使用されました。

*何かご 質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店へメールでお問い合わせする shop@blinc.co.jp

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店のブログを友達に紹介する

お取り扱い

ブリンク青山本店

メガネの“向こう側”って何だろう。

ファッション、カルチャー、アート、音楽、ムービー……etc.

トレンドやファッション性のある最新アイウェアを揃えるだけでなく、

メガネ抜きでは語れない、セレブリティのライフスタイル、名作映画、音楽など、

メガネの“向こう側”を知り、メガネをより楽しむことができる、世界ではじめての場所。

blinc-aoyama-blog11 blinc-aoyama-blog31

Copyright © 2010 Nacasa & Partners Inc.

address: 東京都港区南青山2-27-20 植村ビル1F  [アクセス 地図のページへ]

tel.:03-5775-7525 open:11:00〜20:00 close:月曜日

email shop@blinc.co.jp

(※祝日は営業、その際は火曜振替休業)

<本店>ブリンク青山本店

<支店>ブリンク•ベース

*もしよ ろしければ、このブログをお友達にご紹介してください。(下をクリック↓)

ブリンク青山本店のブログを友達に紹介する

関連する投稿



トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://blinc-aoyama.com/brand/oliver_goldsmith/%e6%ad%a3%e7%9c%9f%e6%ad%a3%e9%8a%98%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%89%e3%80%81%e3%82%a4%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e8%81%b7%e4%ba%ba%e3%81%ab%e3%82%88/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
正真正銘オールハンドメイド、イギリス職人によるオリバーゴールドスミス。 から 青山にあるメガネのセレクトショップ(眼鏡屋) blinc(ブリンク)

ホーム > オリバー・ゴールドスミス/OLIVER GOLDSMITH > 正真正銘オールハンドメイド、イギリス職人によるオリバーゴールドスミス。

Bucknumber

ページのトップに戻る