ホーム > ネイティブ サンズ/NATIVE SONS > バイカーのために送る新ブランド、NATIVE SONS。

バイカーのために送る新ブランド、NATIVE SONS。

e3838de382a4e38386e382a3e38396e382b5e383b3e382ba2

DITAの本デザイナーの1人のTommy OGaraとNEIGHBOR HOOD(ネイバーフッド)の
滝沢伸介氏がタッグを組んで生まれた、トレンドにこだわるだけではなく自分たちの表現
したいものにこだわる、「新しい」デザインのブランド、NATIVE SONS (ネイティブ サンズ)。

e3838de382a4e38386e382a3e38396e382b5e383b3e382ba4

パっと見た印象は、今のトレンドの西海岸系の細いリムでもなければ、イギリスの伝統的な
重厚感のあるクラシックでもないデザイン。 見れば、”無骨さ”そのもの。

こんな野暮ったいフレームは、今の流行には全然合っていないですね!

それもそのはず、デザイナーいわく、”流行(ハヤリ)なんて関係ない”
”そんなものには捕われたくない”
そうです。
”いつの時代にも良いと言われるもの”を作りたかったとのこと!

60年代や70年代って、戦後に若者の中で沸き上がった反逆精神から生まれたファッションや
カルチャーって多いですよね。

洋服や車、バイクなどへにこだわりが強くなって行ったのも、ちょうどその時代でした。

NATIVE SONS (ネイティブ サンズ)のメガネやサングラスの魅力は、ガレージの中で油まみれに
なりながらバイクをいじってみたり、気のむくままにバイクを走らせる時の心地さに
近いものがあります。

手作業で作られたフレームは、自分の体の一部となるくらいに、しだいに愛着が涌いてきます。

よーくフレームを見てみると、存在感があって男臭い”ごっつい”デザインとは対照的に
バイクのパーツをモチーフにデザインしたりと、フレームの細部にもこだわりがあります。
長く大事に付き合いたい方は、バイカーでもバイカーでなくても、絶対オススメです!

こんなに”真”がしっかりしていて”骨のあるブランド”って、なかなかありそうで無いです!

今日だけは言わせてください!
男子諸君、今こそ”流行(ハヤリ)なんて関係ねーよ”と言って世の女性たちを見返してやろうでは
ありませんか!

e3838de382a4e38386e382a3e38396e382b5e383b3e382ba3

プラスチックフレーム ¥33,600(税込み)
メタルフレーム ¥38,850(税込み)〜 ¥40,950(税込み)
native-sons-logosingle
今月は、NATIVE SONS (ネイティブ サンズ)のフェアを開催中!
今なら全モデル見れます!
ぜひ手にとって、そのクラフトマンシップの魅力を感じとってください!
気になる方はぜひお気軽にショップにいらしてください!

取扱い
ブリンク青山本店

ブリンク青山本店へメールでお問い合わせする shop@blinc.co.jp

* ご質問、在庫確認などお気軽にお問い合わせください。

関連する投稿



トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://blinc-aoyama.com/brand/native-sons/native-sons/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
バイカーのために送る新ブランド、NATIVE SONS。 から 青山にあるメガネのセレクトショップ(眼鏡屋) blinc(ブリンク)

ホーム > ネイティブ サンズ/NATIVE SONS > バイカーのために送る新ブランド、NATIVE SONS。

Bucknumber

ページのトップに戻る