ホーム > ミシェル エノウ/MICHEL HENAU > アートピースのように楽しむ、MICHEL HENAU

アートピースのように楽しむ、MICHEL HENAU

mhp16003352

個性的なカタチやカラーが特徴のメガネブランド『ミシェル エノウ』。

大人の方にこそこんなメガネを素敵に掛けこなしてほしい、当店のバイヤーもおすすめのブランドです。

どんなデザイナーが、どこで、どうやって、こんなに楽しいメガネを産みだしているのでしょう?

mhko8

MICHEL HENAU(ミシェル エノウ)

デザイナーのマーク・デラグアンジ氏はベルギーの小さな街、コルトレイクで生まれ育ちました。

日本でもリネンの産地として有名なこの街には、数々の歴史的な建造物が残っています。

幼い頃からそんな美しい街並に囲まれて育ったマーク氏は、独特の感性を生かしたメガネデザインはもちろん、グラフィックデザイナーとしての一面も。

メガネのデザインは全て手書きだそうで、パソコン上では生み出せない独特のラインや雰囲気はそんなところから生まれているようです。

mhp16003391

OYIMO A88 ¥39,960(税込)

見ているだけで楽しくなるストライプは、黒白が凹凸になっています。

カバンの中からサッとこんなメガネが出てくると素敵ですね。

mhp1600349

mhp1600345

MARONO (上)H64 (下)H65 ¥39,960(税込)

女性にはもちろん、男性にも注目してもらいたい柔らかいカラーリング。

たれ目気味なレンズシェイプと厚みのあるブリッジは他で見たことの無い雰囲気です。

テンプルのワンポイントも見せたくなります。

mhp1600352

mhp1600354

KIYOSHI (上)C60/S (下)173 ¥38,880

まさに、アート!なモデル。平面的なデザインで、個人的にはちょっと折り紙を思い出します。

どちらのカラーもフロントとテンプルでメリハリがつきますね。

———————————–

この他にも見ているだけでワクワクしてしまうようなモデルがたくさんあります。

ぜひ店頭でじっくり楽しんで、ベルギーの雰囲気を味わってください!

関連する投稿



ホーム > ミシェル エノウ/MICHEL HENAU > アートピースのように楽しむ、MICHEL HENAU

Bucknumber

ページのトップに戻る