ホーム > アイヴァン 7285/EYEVAN 7285 > 【アイヴァン7285】その秘密はクラシックとコンテンポラリーの融合。

【アイヴァン7285】その秘密はクラシックとコンテンポラリーの融合。

new_site

eye-van

この眼鏡をひと目見た時、まず『クラシックな眼鏡』というイメージがうかぶはずです。しかし、アイヴァン7285には一言では語りきれない、コンテンポラリーな要素も隠されていることにお気づきでしょうか?

伝統的なデザインを復刻しただけではない、今だからこそ生まれたデザインにフォーカスをあて、違った目線から見ていきたいと思います。

eye-van-134-9020-f

EYE VAN 134   9020  ¥38,880(税込)

細身で少し角のある四角い形がポイント。トレンドのボストン型をあえてはずして、新鮮な印象にしてくれます。ガチッとしたスーツスタイルよりも素材がやわらかいシャツやハーフパンツなどに合わせてリラックスした雰囲気に掛けるとより引き立ちます。

eye-van-134-9020

かくされたポイントはブリッジ部分にあります。アセテートのパーツで挟むことで、柔らかなクラシック感をぐっと引き締めています。

この一癖がアイヴァンの他とは違った魅力といえます。

eye-van-540-3010-f

EYE VAN 213 8000  ¥38,880(税込)

ヴィンテージ感のあるべっ甲柄とアンティークゴールドの組み合わせ。しかし不思議と少しモードなスタイルや、女性にもおすすめしたくなってしまうような柔軟性が感じられます。その『野暮ったく』見えない理由はなぜなのでしょう?

eye-van-540-3010

フロントを裏返せばその秘密が。滑らかな曲線を描くメタルパーツが隠されていました。テンプルへと自然につながる美しいラインは、日本の高い技術力があるからこそできる事でしょう。またこのパーツはフレーム自体の強度を上げる意味合いもあります。

クラシックばかりが追い求められている近年、これからはこういったプロダクト寄りの新しいデザインも求められてきています。年齢や、性別を超えたシームレスジェンダーレスなアイウェア、「アイヴァン」としてご提案致します。

関連する投稿



ホーム > アイヴァン 7285/EYEVAN 7285 > 【アイヴァン7285】その秘密はクラシックとコンテンポラリーの融合。

Bucknumber

ページのトップに戻る