ホーム > オリバーピープルズ/OLIVER PEOPLES | シュロン/Shuron | バートンペレイラ/BARTON PERREIRA | モスコット/MOSCOT > アメリカントラッドを感じさせるサーモントフレームのご紹介

アメリカントラッドを感じさせるサーモントフレームのご紹介

皆さまこんにちは!
今回は、現在アメリカントラッドが流行していることに因みまして
“サーモントフレーム”をピックアップいたします。

サーモントフレームは、1950年代アメリカで流行したフレームタイプで、
フロント上部のプラスチックが“眉”のように見えることから
“ブローフレーム”とも呼ばれています。

アメリカのゴールデンエイジを生きた男の象徴といえば、きっちり整えた
ヘアスタイルにタバコ、そして眉を立派に魅せるアイテム…
サーモントの眼鏡です!

blogblowf

blogblowe
SHURON(シュロン) RONSIR ZYL ¥18,900(税込) 画面左下
MOSCOT(モスコット) YUKEL Tortoise/Gold  ¥26,250(税込) 画面左右上

言わずと知れた、サーモントフレームの生みの親SHURON(シュロン)の
“RONSIR”と、当店でも大人気のMOSCOT(モスコット)の“YUKEL”です。

“RONSIR”は、サーモントフレームの原点とも言うべきモデルで、
その無骨なラインはまさに“男をあげる”眼鏡にふさわしいアイテムです。

マルコムXが掛けていたことは有名ですが、
あのカーネル・サンダースもこのモデルを愛していた著名人の一人です。

同じくアメリカのブランドMOSCOT(モスコット)のサーモントフレーム
“YUKEL”は、クラシックなラインを持ちつつも“RONSIR”より丸みがあり、
サーモントフレームが初めての方にも馴染みやすいアイテムです。

blogblowa
BATON PERREIRA(バートンペレイラ) CLARENDON DAW/ANG ¥48,300 画面左上
BATON PERREIRA(バートンペレイラ) KARLHEINZ MCH/ANG ¥48,300 画面右下

こちらは、BARTON PERREIRA(バートンペレイラ)のサーモントフレームです。
同じくアメリカのブランドになりますが、洗練されたシックな印象をうける2モデルです。
画像左上の“CLARENDON”は、ヨロイ部に彫金が施された金具が特徴的ですが、
テンプルは金属で構成され、見事なバランスを有しています。

もう一つのアイテムは、“KARLHEINZ”というモデルで、ブローからテンプルへと流れるライン
が非常に綺麗なアイテムです。両アイテム共にサイズは比較的小ぶりで、日本人の男性は勿論、
女性の方にもマッチします。また、いずれもモードスタイルにマッチし、ビジネスユースで
使用される方も多いアイテムです。

blogblowb
OLIVER PEOPLES (オリバーピープルズ) Vico DM/AG ¥33,600-(税込)画面左上
OLIVER PEOPLES (オリバーピープルズ)Gene 140 ¥42,000-(税込)画面右下

アメリカの眼鏡といえば名が挙がるOLIVER PEOPLESのサーモントフレーム。
画像左上のモデルは、 “Vico”。エッジ感とボリューム感の強いアイテムですが、
不思議となじむ一本。“Gene”は、ブロー部に斜めからカッティングが入っており、
厚みが出やすいサーモントフレームにおいても、立体感のあるシャープなモデルです。
同じフレームタイプでもこれだけテイストが変わることが、
サーモントフレームコレクターを生み出す所以でしょうか。

blogblowd
SHURON(シュロン) NUSIR ROYALE ¥24,150(税込)

「サーモントは、男のアイテム」という概念を覆す一本。
柔らかいカラーのブローにあしらわれたラインストーンも、
不思議とサーモントフレームに合います。 それでも、SHURONのモデルなんです。
合わせる服装こそ選ぶモデルですが、是非女性に掛けて頂きたいアイテムです。

blogblowc
クラシックブームがまだまだ続いておりますが、数多くの著名人に愛された
サーモントフレームも、アメリカントラッドを代表するアイテムです。
この他にも数多くございますので是非ご来店の上、お試し下さい。

blinc webshop サーモント商品一覧はこちらから

関連する投稿



ホーム > オリバーピープルズ/OLIVER PEOPLES | シュロン/Shuron | バートンペレイラ/BARTON PERREIRA | モスコット/MOSCOT > アメリカントラッドを感じさせるサーモントフレームのご紹介

Bucknumber

ページのトップに戻る