ホーム > バートンペレイラ/BARTON PERREIRA > 【バートンペレイラ】眼鏡を熟知したパティのデザイン

【バートンペレイラ】眼鏡を熟知したパティのデザイン

new_site

bp6

普段、掛けている眼鏡をこんな角度で見ることはありませんが、少し目線を変えて見てみると、実は表面はレンズを囲うように滑らかな段差をつけていることがわかります。

オリバーピープルズで長くメインのデザイナーを務め、眼鏡を熟知しているパティ・ペレイラだからこそのこだわりがだんだんと見えてきました。

bp9

BartonPerreira (バートンペレイラ)FLANEUR mbk/amt  ¥35,640(税込)

フロントはあえてマットブラックにする事で、段差をはっきりと見せています。また、テンプルには明るいべっ甲柄を組み合わせ、どんな角度からでも美しく見えるように考えられたデザインです。フレームの配色にも気を配ることで、眼鏡の魅力を最大限に引き出す技は流石。
bp3

真正面から見てみるとブリッジ部分が高い位置にあり、一見難しそうに思えます。しかし、レンズの形はスタンダードでサイズのバランスも良く、多くの人に受け入れられるデザインです。

癖のあるフレームこそ、だんだんと見ていくうちにデザイナーの思いが伝わり、愛着が湧いてくるものなのではないでしょうか?

次に眼鏡を選ぶ時は、今までと少し違った目線で見てみるのも良いかもしれません。

関連する投稿



ホーム > バートンペレイラ/BARTON PERREIRA > 【バートンペレイラ】眼鏡を熟知したパティのデザイン

Bucknumber

ページのトップに戻る