ホーム

青山にあるメガネのセレクトショップ(眼鏡屋) blinc(ブリンク)

「blinc ホームページ」移転のお知らせ

  • 2014-11-28 (金)
  • News

いつも blinc ホームページ をご覧いただきありがとうございます。

この度、こちらのブログは下記サイトに移転をいたしました。
お手数をおかけしますが、「お気に入り」/「ブックマーク」アドレスの変更をお願い申し上げます。

New ホームページ

http://blinc.co.jp/blinc/

より充実した内容のページとなっておりますので、ぜひご覧下さい。
それでは今後とも blinc をお願い申し上げます。



【GLCO】2014A/W 新作入荷しました!!

  • 2014-11-26 (水)
  • GLCO

glco_14look3
カリフォルニア発、常に遊びの効いたスタイルを提案するアイウェアブランド「GLCO」から2014 F/W の新作が入荷しました。

続きを読む



  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

”木”の眼鏡「ロルフ スペクタクルズ」が一堂に勢揃い

e383ade383abe38395e38395e382a7e382a22

最近、眼鏡の素材に”木”を使用したブランドが、少しづつ増えて来ています。
”木”の素材は、眼鏡としては変った素材で、質感の面白さを表現できることが魅力です。

オーストリアのチロルを拠点とする「ロルフ スペクタクルズ」は、素材に”木”を使ったアイウエアのブランドで、海外で高い評価を受けております。
その彼らが作る”木”の眼鏡は、いわゆる一般の「木の眼鏡」とは、考え方が全く異なります。

通常の「木の眼鏡」は、素材に”木”を使い、”眼鏡の形”になるように作って行くブランドが多いです。つまり素材が”木”でなくても、眼鏡として成立することが可能です。
しかし、「ロルフ スペクタクルズ」の場合は違います。”木”という素材の特性を活かして、新しい概念の眼鏡をゼロから作ろうとしているのです。
つまり、彼らの場合に関しては、素材が“木”でなければ成立せず、”木”でなければ何の意味も持たないのです。

「ロルフ スペクタクルズ」は、”木”の特性について研究に研究を重ね、木の特性を熟知しています。それは、「木でどこまで出来るか?」、「木で何が出来るか?」を彼ら自身が、追い求めているようにも見えます。

今回、ブリンクでは、その質の違いを実際に手に取って分かっていただく為に、
期間限定で、数多くのロルフ スペクタクルズの眼鏡を一堂に取り揃えました。

1つ1つのデザインや色は異なりますが、素材が”木”の為、柄の入り方や風合いも一点づつが異なります。ぜひ、この機会にお気軽に店頭にお越しいただき、その真価をお試しください。

開催期間 2014年11月26日(水)〜12月14日(日)

場所   ブリンク



  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

【ローレンス ジェンキン スペクタクル メーカー】こだわりのサーモントから感じるクラシックと新鮮さ

lj2
LAWRENCE JENKIN SPECTACLE MAKER(ローレンス ジェンキン スペクタクル メーカー) SIRMONT Chestnut Mottle (50) ¥45,360(税込)

ボリュームのあるフレーム上部と細いラインのフレーム下部のメリハリが魅力のSIRMONT(サーモント)。

続きを読む



  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

【バートンペレイラ】眼鏡を熟知したパティのデザイン

bp6

普段、掛けている眼鏡をこんな角度で見ることはありませんが、少し目線を変えて見てみると、実は表面はレンズを囲うように滑らかな段差をつけていることがわかります。

続きを読む



  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ホーム

Bucknumber

ページのトップに戻る